理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生

おもしろ科学工房って? | 南信州飯田おもしろ科学工房

理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生
おもしろ科学工房って?
<< 2018年度「出前工房」運営記録 31件 | 戻る | 2019年度「理科実験ミュージアム」運営記録 >>
南信州地域振興局長賞

地域発 元気づくり支援金 平成30年度優良事例表彰 2019年12月19日

地域づくり活動を長野県が助成する「地域発元気づくり支援金」を活用した事業のうち
着眼点や地域への波及効果など、今後の地域づくりのモデルとなる事業を優良事例として選定し
地域づくりの機運を高めることを目的として表彰

 

南信州地域振興局長賞

 

平成30年度は、84件の申請事業の中から8件が選ばれました。

 

知事賞:天竜川和船造船技術の伝承事業

南信州地域振興局長賞:ユニバーサルツーリズム推進に関わる受入環境整備事業

          :よこね田んぼ観光地化事業

          :高校生と地元企業を「つなぐ」事業

          :南信州移住促進事業

          :科学実験教室「超低温の不思議な世界&リニア」

          :新規狩猟者確保事業

南信州地域振興局特別賞:子どもから高齢者における咀嚼啓発活動の展開

            「かみかみリレー」の実施

 

元気づくり支援金

地域発元気づくり支援金「南信州地域」 平成30年度優良事例 より抜粋

 

おもしろ科学工房では、科学実験教室「超低温の不思議な世界&リニア」の事業を地域で展開しました

特に、地域と学校が協働して、子どもたちを育む活動の場と捉え、授業の中でこの実験を行いました。

おもしろ科学工房の指導のもと、地域の方々が共に授業をサポートし

多くの子どもたちが、あっと驚く感動を安全に体験することが出来ました。

飯田市に駅のできる「超電導リニア中央新幹線」の原理を学んだり

自らの将来や飯田市の将来も考えました。

このような活動ができたことは、県の元気づくり支援金で実験器具などの購入が可能になったからです

このような活動が、子どもたちが大きくなった時 素晴らしい飯田!! 素晴らしい南信州!!と思いおこし

飯田に帰ってきてくれることを祈り この活動を続けたいと思います

 

 しあわせ信州 長野県魅力発信ブログ →南信州お散歩日和「元気づくり支援金」 2018年11月5日

                       超低温の不思議な世界&リニア

                     〜おもしろ科学工房科学実験教室より〜

            

 

南信州地域振興局長賞

 

関連記事 →中日新聞  2019年12月20日

     →南信州新聞 2019年12月21日

 

 

 


このページの先頭へホームへ