理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生

おもしろ科学工房って? | 南信州飯田おもしろ科学工房

理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生
おもしろ科学工房って?
概要
グループ名称南信州飯田おもしろ科学工房
activity of science education
サイエンスアドバイザー後藤道夫
スタッフ数58名(2017年3月現在)
事務局飯田市教育委員会生涯学習・スポーツ課
設立時期2001年6月
連絡先〒395-8501
長野県飯田市大久保町2534番地
TEL.0265-22-4511(内線3741)
FAX.0265-22-7969
活動目的
2001年6月、サイエンスプロデューサー後藤道夫先生(現在 かざこし子どもの森公園名誉顧問 元公園長)が
飯田市教育委員会の協力を得て始めた「巡回科学実験教室」をサポートするために
市の呼びかけで結成された科学教育ボランティア組織
事務局を飯田市教育委員会生涯学習・スポーツ課に置く。

2002年4月、かざこし子どもの森公園の開園と同時に活動拠点を
公園内おいで館(多目的館)に置き「理科実験ミュージアム」を開始

子どもたちが自分自身で科学実験を行ない、科学のふしぎ、驚きを体験することにより
子ども自身に「ふしぎの心」をいだかせ、科学への興味
関心を高めることを目的
として活動している。

地域公民館行事、小中学校PTA行事などの出前依頼に応じ
現地に出向き、科学工作やサイエンスショーなどを行なう「出前工房」も行っている。
また、地域の科学体験教室のサポートを行ない地域活動が活発になること(地育力の向上)を目指している。

「巡回科学実験教室」は平成18年度をもって終了いたしましたが、

後藤道夫先生の「私が科学の不思議さ、美しさ、おもしろさに目覚めたのは
少年の時経験した科学実験のすばらしさに、強い感動を受けたからです。
感受性の強い、純粋にものを見る少年少女の心に、少しでも感動を与えられる
科学教育を目指しています。」という言葉を心に活動している。
スタッフ紹介
2001年設立当時21人、2016年3月現在55人。
年齢は、10代から80代まで。
仕事は、学生、主婦、会社員、公務員等々
ボランティア活動に参加した理由は
科学の好きなスタッフあり
子どもの好きなスタッフあり
教えることが好きなスタッフあり
第二の人生と参加したスタッフあり
ただ、みんな子どもたちの笑顔が大好きです。

スタッフ
▲2009年3月スタッフ研修会にて(後藤道夫先生と共に)

M-V-5ロケット
▲2011年11月 M-V-5ロケットモデルの前にて

後藤道夫先生米寿
▲2015年9月26日 後藤道夫先生米寿のお祝にて
南信州飯田おもしろ科学工房CM

2015年度、飯田OIDE長姫高校 高校戦隊テックレンジャ―の皆さんに
おもしろ科学工房のCMを製作していただきました。



2016年度 飯田OIDE長姫高校 高校戦隊テックレンジャーの皆さんに制作していただきました

このページの先頭へホームへ